担当消化ポイント

【パターン概要】

担当消化ポイントパターンは、コミュニティ参加者で役割を分担する必要がある場合に用いられるマネーツールです。ポイントを消化する形にすることで公正さが得られます。役割をこなさなくてはならない義務が発生するため、強制感があります。

【キーワード】

  • ポイント制
  • ノルマ型

【運用方法】

  1. こなすべき役割にポイントを設定します。
    • 1年間役員になると3ポイント、委員になると2ポイントなど役割に応じて決めます。
  2. ポイント台帳を作成します。
  3. メンバーにノルマポイントを付与します。
    • 小学校のPTAの場合、子供の親に例えば6年間で10ポイントを消化するようにノルマを課します。
  4. 年度はじめに役員選出ミーティングを開きます。
    • 消化されたポイントは台帳に記入します。

【期待できる効果】

  • メンバー間で平等に役割を分担できる。

【活用できるコミュニティ】

  • PTA
  • 町内会、商店会