地域通貨:イサカアワー

【地域】
アメリカ合衆国ニューヨーク州イサカ (Ithaca)
【年代】
1991年〜現在
【マネー形態】
紙幣型。時間による価値の増減はない。

1HOURは10USドルに相当する。
紙幣はTwo HOURS、One HOUR、Half HOUR、Quarter HOUR、Eighth HOURの5種類。
ithaca-hour-01

紙幣の裏面には以下の文言が書かれている。

TIME IS MONEY - 時は金なり。

この紙幣は時間の労働もしくは交渉のうえでものやサービスの対価として保証されている。どうぞ受け取って下さい。

イサカアワーは私達の地元の資源をリサイクルすることで地元の経済を刺激し、新たな仕事を創出する助けとなります。

イサカアワーは私たちの技能、体力、道具、森林、野原、そして川などの本来の資本によって支えられています。

ここイサカでは私たちはお互いに信頼し合っています。

【利用方法】
イサカ市内のみ使用できる。
USドルと併用可能。
【広報・コミュニティ活動】
2ヶ月に1回の機関誌
【法的扱い】
1996年、FRB(連邦準備制度理事会)は法的に問題がないとの見解を示している。
収入は課税扱い。
【関連ページ】
Ithaca Hours
http://www.ithacahours.com

イサカアワーには理念があった。「政府紙幣」は果たして!? | 日々貢献、日々感謝
http://www.arroblo.com/blog/2009/02/post-2a49.html

イサカアワーズ:アメリカ・イサカ | 弥生のページ
http://www7.plala.or.jp/YAYOI/sub9-6.html

【備考】
タイムダラーの取引は、ミズリー州などの裁判で非課税扱いとする判決が出ている。