自立・自律型地域をめざして

2011.3.11に起きた東日本大震災を経験し、改めて地域の在り方を考え直す映像レポート。2000年前半に巻き起こった日本での地域通貨ブームを踏まえ、地域通貨についてわかりやすく解説されています。サステイナビリティ (英:Sustainability) とは、「持続可能性」という意味です。地域経済の最も重要な目的は続けていくこと。そのためにはコミュニティ力を強化する、すなわちお互いを尊重し認め合う大人の人間関係の構築が求められるのです。型を求めたり、人と違うことを嫌う日本人気質には本質的に合わない「多様性を認める」ことが経済活性化には大切です。

テーマ

  1. 地域通貨
  2. 住民参加
  3. コミュニティ・ビジネス
  4. 地産地消
  5. 地域の自立型エネルギー
取材・構成
服部圭郎 明治学院大学准教授
配信
公益財団法人ハイライフ研究所
公式Webサイト
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?cat=100

第1回 今回の企画シリーズの背景と概要

第2回 地域通貨

キーワード

  • マネーの交換機能に特化
  • LETS
  • マレーニ
  • ピーナッツ
  • アトム通貨

第3回 住民参加のまちづくり

第4回 コミュニティ・ビジネス

第5回 エネルギーの自律

第6回 地産地消

ユニオンスクエアのファーマーズマーケットでの映像取材を通して、ニューヨークの地産地消の実態を体感しながら地産地消を考えます。

第7回 続・地産地消

第8回 まとめ

取材地

ユニオンスクエア (英:Union Square)
ドルトムント(独:Dortmund)